FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気が出るLIVE・超ざっくり感想(ネタバレごくわずか)

1月~のメディア露出情報覚書

前の記事に書き忘れたけど、紅白中の、パパのツイッターの書きこみ、
和みましたね~
ちょっとほろ酔いだったんですかね?画像までアップしちゃうなんて。
やっぱり何歳になっても、息子は可愛くて仕方ないんだなぁって、
ほんとにホッコリさせられました。

そういえば、J-webの招き猫の館、皆さん小判集めてます?
私、こういうのだけはきっちりやりたいタイプで、
せっせと集めて、昨日で21枚目。
7人分の「元気が出る一言」が集まりました!!
1番心に染みて、笑える内容だったのがヤスくん
ヤスくん最近、「観てから判断してください」とか、
すごくファンの声、雰囲気を察している発言が増えた気がするんですよね~。
一巡したら、また新しい一言が集まるのかな??

それと、年賀状も復活してくれて嬉しかったし、元旦に届いた会報も嬉しかった。
そして、昨年のXmasメッセージ動画も楽しかったけど、
ニューイヤーメッセージ動画も、前半マジメ風に行くのかと思いきや、
個々のメッセージが面白すぎて、もう動画全部保存したいんだけど・・・。
・・・って、手帳落選の動画まだ見てないこと思い出した!!
後で見なくちゃ。

今日は仕事始まりですが、例によって夜間にメインの仕事があるため、
時差出勤なのです。助かります・・・。

さて、元気の出るLIVEの感想ですが、
札幌と東京4日間に参加して、
東京が終わった段階で、「もっともっと参加したい!」
って思ったのは久々だったかも。

色んな意味で、進化したエイトの、第1歩となるライブだった気がします。
彼らが、関ジャムで学んで個々にスキルアップしたものが花開いたというか、
去年のニズムでも感じたものが、更に進化した感じ。
まあ、元気が出るCDというアルバムが、過去最高傑作だと思っていて、
そのアルバムありき。
「ハイスピ~勝手に仕上がれ」ありき、ではありますが、
それを自分たちのものにして、演奏できる技術が備わったという・・・。

この素晴らしいアルバムから、私が大好きなのに、
披露されなかった楽曲が2曲あり、札幌直後は、
それだけが惜しい・・・と思っていたけど、
東京4日間を終えた段階では、その2曲がなくても、
十分に完成したセトリだと思うようになっていました。
(エイトの楽曲をほとんど知らない人、昔からのコアなファン、
両方を満足させるセトリなんて存在しないですし・・・。)

そして、舞台装置含め、とにかくシンプル。
ショーではなく、ライブとして、余計なオプションは入れていない。
あの演出は大サービスだけど、楽曲としても音楽性が高いので、
単なるショータイムではないと思う。)
ライブというかDVDとして、何度観ても最高傑作だと思うのは、
現段階では「十祭」だけど、
違うジャンルとして、それと並ぶクオリティではないかと。
長いこと多くのファンが「パッチコン」の幻影に囚われていたのが、
そこから抜け出した彼らを見ることができたのでは、と確信しています。

そして映像。
ここ数年、プロの作る映像に今一つ満足できなくて、
パッチコンの蒼写真のモザイクアートや、
初の五大ドームコンの中村監督の映像ぐらいしか、
ピンとくるものがなかったのですが、
今回は、イメージ映像に頼ることなく、シンプルで手作り感溢れる映像と、
ライブの演目(?)、演出(移動時間等)の一環としての使い方がとてもマッチしていて良かった!!
ついでに、マナー映像が復活したのもGOOD!!

それと、ヒナちゃんが毎回挨拶で言っていたけど、
彼ら自身が、とても楽しく音楽を奏でているのが、
今回特に際立っていた気がします。
特に横山さん。
常に音にノッていて、ああ「音を楽しむ」が自然にできるようになったんだなぁ(←何目線?)
と感慨深かったです。

そしてすばちゃん。
ドリフェスの感想を書き損なっていたんですが、
あの時も、去年の挑むような目つきはなくなり、
自分たちのできることを精一杯楽しくやっているという自信があって、
このツアーでは、すごくすごく柔らかいまなざしに変わり、
心から笑顔でファンに手を振っていて、
「すばるが不機嫌そうだった(当時の通常モード)」という声が、
ライブ後に多数上がっていたのが遠い昔のように、
人って変わるんだな、ってすごく思わされたのでした。

一応、極端なネタバレを避けているつもりなので、
具体的なことはまたいつか書くとして、
もう1つ印象に残っているのは、
東京公演の何日目かに、ハケる時、
みんな「We are」と叫びながら、亮ちゃんもXポーズをしながら
はけていったこと。
関ジャムに始まり、ドリフェスでも共演して、更に観客席からその演奏を観て、
偉大なバンドに、カリスマだけど気さくで偉大なYOSHIKIさんに、
きっとすごく感銘を受けたんだろうな・・・って。

※書く機会を逃したけど、
ドリフェスでも、WOWOWで観たライブでも、
YOSHIKIさんとTOSHIさんの友情に胸熱だった私です。
ずっと待っていた親友と共に、もう1度晴れ舞台に立てるなんて、
それは全て待っていてくれたファンのおかげだと言い、
「自分の好きなアーティストを精一杯応援してあげて下さい」
と挨拶したYOSHIKIさんの想いにうるっときちゃいました。

と、支離滅裂に書き綴ったところで時間切れ。

では、仕事に行ってきまーす。

いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと励みになります。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Mさんへ

先日もコメント頂いたのに、なかなかお返事できなくてごめんなさい!!
Mさんはブログ等書いていらっしゃるのでしょうか?
面白い発想と、沢山の知識をお持ちなので、
ここで非公開コメントにするのは勿体ないといつも思っています。

とはいえ、私も見栄っ張りですから、ここでは、
共感した部分があっても、そのまま書くことはできないです。
できたら、メールフォームからコメントいただければ、
そのままお返事できるので、そちらも活用してください!
(メアドを知ったからと言って、お返事以外でメールはしませんので、
そこはご安心を・・・。)

今回のコメントの中心になっている人物を、
○○○○と称しているのには、私も賛成です(笑)
言動全てが○○○○ですね。
でも可愛いんです。
ツイッターで私が頻繁にやり取りをするお友達とも、
表で言えないことはDMでやりとりしています。
意見が違うこともあります。好き嫌いは人の好みなので、
誰が誰を好きでも嫌いでもいいと思いますから、
もし、私の「可愛い」発言がうっとおしいのであれば、
私の呟きは見ない方がよろしいかと・・・(^^)

それと、最後に書いてあったこと、
バンドの編成としては、それは同感です。
(かなり前からオットも同じことを言っていました。)
でも、彼らが気持ちよく演奏しているなら、
それでいいのかな、と思っています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

りく&くまこ

Author:りく&くまこ
2009年から夫婦でeighterになりました。
結婚26年間近の熟年夫婦です。

ヨコを心から愛するツマ(歌姫すばる、ヨコヒナの関係性が好き。色んな組み合わせに萌える。全員好き。)と、バンド&サウンド命のオットで∞に関わることを発信してゆきたいと思います。

ロケ地特定&巡りが大好きですが、段々暇と体力がなくなってきている50代。



☆ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと大変嬉しゅうございます^^
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/i327svio93xj
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。