FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜露死苦!

10月~のメディア露出情報覚書

※突然タイトル変えちゃいました。

今晩は。
まだ、余韻の中にいます。
ドリフェス、渋谷すばるは、予想を遥かに超えていた。
関ジャニ∞の歌姫は、こんなにもカッコいい歌い手なんだと、
改めて誇りに思った数十分でした。

<セトリ>
OP(ハーモニカ(ブルースハープ)によるセッション)
ズッコケ男道
あおっぱな
記憶(味園の曲(バラード))
宇宙に行ったライオン
愚か者
スローバラード
レイニー(JAZZっぽいアレンジ)
オモイダマ(ちょっとアレンジあり)

私の席は、1階の、ステージから1番遠いブロックの、
2席しかない列で、すぐにトイレに立てる(?)便利な席でした。
トップバッターのMIWAさん、金爆さんと続いて、
特に金爆さんは、楽しいステージで観客の心をつかみ、
私の前の列は、金爆さんのファンの方だったので、
私も振りを真似して、一緒に盛り上がり、楽しい時間が過ぎて・・・。

YOKAN先生の呟きで、すばるの登場時間がわかっていた為、
金爆さんの後のトイレ休憩あたりからもう緊張が・・・。
申し訳ないけど、加山雄三さん率いるTHE King ALL STARSさんの部はそのまま休憩。
終わった瞬間、席に戻り、心を落ち着かせていました。
時折、ステージ近くの席から悲鳴が聞こえ、すばるがスタンバイしていることがわかり、
ステージにYOKAN先生を確認し・・・
モニターに、「NEXT ARTIST」と出て、渋谷すばるの名前が出ると、
会場は、期待に膨らんだ張り詰めた空気と歓声に包まれて・・・

最初は、ファー付き皮ジャンを着ての登場。
まずは、ブルースハープによるセッション。
(ヒロトも使うブルースハープ。必需品か。)
この後、知らない曲ばかりだったらどうしよう・・・
なんて思っていたら、まさかのズッコケ。
よく知られているこの曲で、会場は安心してノリノリの雰囲気に。
続くあおっぱなでも、小走りのフリも健在で、
エイト魂と同じように、盛り上がる。

次は、知らない曲でバラード。
(歌詞メモったんだけど、飛び飛びすぎて意味わからないので略)
後から、味園のエキストラに参加した方が、そこで聞いた曲だとおっしゃっていたのを知ったけど、
ものすごく情感あふれるバラードで、このあたりから、もう会場はすばるの歌声にただただ酔い始める。

ライオン。大好きな曲。
ティンパニがないのがちょっと違和感。
俺はこんなもんじゃねえ」と、挑むような目で歌い、叫び続けるすばる。
愚か者、スローバラード。
愚か者は、仕分けですばるは歌っていないんだっけ・・・。
スローバラードは、私が唯一HDDに永遠に残してリピっているThe Coversからの1曲。
生で聴ける日が来るとは・・・。

ここまでのどこかで、既に皮ジャンは脱いでいて、
多分ここですばるは上半身裸になり、
ライトが、筋肉を映し出す。この為に鍛えていたのかな?
生ピアノから、聴いたことのないレイニー。
JAZZ風なアレンジで、演歌調ではなく、軽く歌うレイニー。
観客も、リズムに乗って、拍手でノっていた感じだった。

オモイダマ。
最初キーが合わなくて、少し歌ってやっとキーが楽器と一致したんだけど、
後から知ったのは、すばるはイヤモニをしていなかったって。
(双眼鏡持参してたけど、ほとんど使わなかったし、気づかなかった。)
音取りづらかったのかな。
でも圧巻の歌声で、私が心から愛するオモイダマを歌っていく。
大サビは勿論アカペラ。
静寂の中に響き渡るすばるの歌声。
最後の「ラーララララー」のところは、ペンラを大きく揺らしながら、観客も歌い(歌っても邪魔にならない音響)、
終わると、YOKAN先生を含むバックの方たちに頭を下げ、
ここまで、MCも言葉による煽りも1度もなく、歌だけで勝負してきたすばるは、
最後に、
関ジャニ∞っていうアイドルグループやってます!よろしく!
と最後まで挑むように叫んでハケていきました。
・・・夜露死苦!って感じだったな(笑)

赤いコード、いつものように肩からコードを絡め、
足を踏み鳴らしたり、お尻をたたいたり
汗に濡れる首筋
歌の合間は、水分を補給するだけ、観客を見ることもしない。
ロックで、ブルースで、ジャズで、歌謡曲で、
声色を使い分け、
終始、挑むような目で、まっすぐにこっちを見つめる目がモニターに映っていた。
アウエイだと思っていたであろう会場には、多分、予想以上にエイターがいたんだよ。
でも、ああやって、会場と、他の出演者と、彼は戦って、歌いきったんだと思う。
MCも、「盛り上がってるかー!」みたいな煽りも一切なく、
歌だけで勝負する決意、エネルギーに、ただただ圧倒されて、
終わったあとは、私、宙を歩いているような感じで、フラフラと駅に向かいました。
(その後の2組の方のパフォーマンスは聴かずに退出。)

歩きながら、
このドリフェスに参加するために、
ツアーのオーラスやジュリエット通りを犠牲にしたけど、
何を犠牲にしても、これは参加して良かった。
もし、ドリフェスが東京でなかったとしても、私は多分行っただろうし、
それだけの価値があった。
こんな歌姫がエイトにいることが、ただただ誇らしく、
挑んでいたすばるは、完全に勝ったよ!完勝だったよ!
って思ってた。

それと、
YOKAN先生をはじめ、管楽器の方、コーラスの方、
そしてピアノの演奏も本当に素晴らしく、
バックに信頼できる方たちがついていてくれたおかげで、
すばるも心強く、歌うこと(含むブルースハープ)だけに集中できたんだと思う。

会場では、出演アーティストの方々に関する色んなチラシの詰め合わせが配られ、
よく、クラシックコンサートでも配られるこの紙の束、
気になるものを選り分ける作業をいつもしているんだけど、
今回は、きっと全部不要だろうなんて思っていたら、
味園のチラシが入っていることをツイッターで知って、
最初の休憩のときに、初めて確認。

013_2014101402391671c.jpg

017_20141014023918578.jpg(拡大)

『俳優としての実力を認められながらも、<歌い手>であることにこだわり続けてきた彼が、
本作品で満を持して主演に挑む』


只今絶賛編集中!!
だそうです。


帰ってきてから、やすばを読んだけど、
すばちゃんは、またスイーツを食べたお話でした。
前日の夜、本当は少なからず、緊張してたんだろうな。

負ける気がしない、と言っていたすばる。
完勝だったよ、本当に。

ありがとう。

追記
ナタリー記事
オリコン記事

いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと励みになります。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Iさんへ

おはようございます。
言ったじゃないか賞2つも引くなんてスゴイです!!
私は、3枚のうち1枚がクローバー賞の黒で、
それは良かったんですが、
言ったじゃないか賞が欲しくて買い足しているうちに、
ステッカーばかり溜まっていきました。
結果的に売り上げに貢献したという・・・(^^;)

イベントが京セラなのは痛いですね。
ツアー日程の中に、すばるの喉を休める日を作ったんですかね。
とりあえず運試しで当てたいですけどね!

ちぃさんへ

初めまして。
コメントありがとうございます。
あの感動をどう言葉にできるか、
自分の語彙力のなさがこれほどもどかしく思ったこともないですが、
少しでも伝わって頂けたのなら、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

私も、好きになったきっかけはヨコのザクイズショウですが、
本当にハマったのは、CDやDVDで音楽に触れてからです。
すばるの歌声はエイトの宝で誇りですね!

No title

ブルースハープも素敵でした。
すばるが会場中を魅了しましたね。
私の周りの関ジャニファンじゃない人達も身じろぎもせず聞き入っていられました。
関ジャニに、こんな素晴らしいボーカルがいることはお伝え出来たと思います。
何とか、年に2回で良いから、すばるのソロコンが見たい。
すばるの歌が好きで、関ジャニファンになりました。
夢のような日でした。

みちこさんへ

お返事がとてつもなく遅くなりました。
今でもあの日は夢のようです。
どこかの雑誌で扱ってくれないか、DVDにしてくれないか、
とにかく1日も早く地上波でフル放送を・・・と願っています。
でも、その瞬間だからこそより輝くのかもしれないですね。
味園があるので、ソロでのTV出演もありそうですし、
これからはソロ活動も増えるかもしれないですね。
プロフィール

りく&くまこ

Author:りく&くまこ
2009年から夫婦でeighterになりました。
結婚26年間近の熟年夫婦です。

ヨコを心から愛するツマ(歌姫すばる、ヨコヒナの関係性が好き。色んな組み合わせに萌える。全員好き。)と、バンド&サウンド命のオットで∞に関わることを発信してゆきたいと思います。

ロケ地特定&巡りが大好きですが、段々暇と体力がなくなってきている50代。



☆ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと大変嬉しゅうございます^^
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/i327svio93xj
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。