いざ静岡へ

9月~のメディア露出情報覚書

一昨日、久々に晴れ間を見た朝でした
でも、台風の被害で、心スッキリとはならなかったそんな朝。
自然の前では無力だと改めて感じたと共に、
これは政治的発言でも何でもなく、
単純に、自衛隊の方々の凄さに頭が下がりました。
即座に優先度を見極め、最適な方法を決断するということ。
普段から訓練されているからこその結果なんだろうな。

で、相変わらず、
指の痺れの治らないオット、鼻の違和感と左足の痛みが治らない私。
ですが、静岡は何とか行ってきます!!

今回、ネタバレを回避してもなく、
かといってセトリを覚えるでもなく、
前向きを踊るつもりもサラサラなく(踊らなくていいんでしたっけ?)
ただただ、7人を拝みに参ります

昼公演だけ入って、夜は、TV三昧。
明日は休みを取ってあるので、ちゃんとした記事(自分比)は、
明日書けるかと思います。

麗しいヨコのご尊顔を、間近で観られますように・・・

いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと励みになります。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

関ジャニズム・東京公演感想

12月~のメディア露出情報覚書

お疲れ様です。
水曜まで休暇の私、今日もダラダラと過ごしています。
TV誌買いにいきたいし、マッサージも行きたいし、HDDの編集もしなきゃなんだけど。
何か抜け殻状態。

東京公演3日間、色んな気持ちで出かけていったけど、
全部、全部、楽しかったです

(本文はネタバレなしです。)
1日目は、1階スタンド後方。
3日目に入るアリーナの場所を双眼鏡で確認して震える。
通路側なので、圧迫感もなく、のびのびと参戦。
大倉さんの金髪姿がモニターに映った瞬間のドームのどよめきは凄かったなぁ。
してやられた、と思いつつも、あのオーラには私も「参った」と思いましたよ(笑)
まさに天性のアイドル。

2日目は、33ゲートのバルコニー
早く入って、座席裏のテーブルと椅子のところで、
お弁当を食べ、コーヒーを飲みながら読書。
トイレにようやく列が出来始めた頃、ゆったりトイレに並ぶ。
バルコニーだと、座席数も少ないし、あんまりコスプレやら髪やらを頑張る人も少なくて、
何となく落ち着いた雰囲気が心地よい。
(ずっとバルコニーがいいかな?なんて思ったりもした。)
座席は1列目の通路側なので、視界を遮るものもなく快適。
ただ、かなりステージ寄りだったので、モニターは見にくかったけど。

3日目は、アリーナDブロ。
25ゲートから入場したんだけど、
荷物検査をして、ドームの回転扉を入ろうとしたとき、
すいている方に歩いていったら、そっちは関係者だけのドアだったらしく、
ちょうど、ごめんね青春!の、会長の中井ちゃんと神保ちゃんが入るところで、
「可愛い!」とテンション上がってしまった。
後から聞くと、生徒さんたちが沢山来てくれた日だったようですね。

で、自分の席は、センステで変形してしまうD11。
変形のおかげで、センステを囲む円の柵が目の前。
いやー、思ってた以上に近い、近い。
センステで歌う曲では、もう全員を堪能できるし、
横山さんがもう、王子過ぎて、美しすぎて、
「ああ、あっちの世界の人だわ・・・」と夢のように見つめるばかり。
最前列で団扇持っても、目を合わしてもらうこともできないオバサン。
こんな醜いオバサン、見えてなくていいや・・と思いながらも、
年齢関係なく、貴方のファンはいるんだよ・・・と視線を送り続け・・・。

何でしょう、物理的な距離で言ったら、
映画の舞台挨拶(前から3列目とか)、番組観覧、その他の機会で、
同じくらいの距離でヨコを見たことはあるけど、
ライブになると違うんですよねー。
ソロコンの時も、あまりの近さとカッコよさに、
フォーラム後、虚無感がひどくて鬱になりかけたっけ・・・。

札幌のあと、感想を書かなかったけど、
何となく、楽しいのに、何か引っかかる感じがあって、
それが何なのかよくわからなかったんです。
今思えば、自分のアルバムの聞き込みが足りなかったのと、
今回の構成から言うと、セトリを知らない楽しさと、
知っていて落ち着いて楽しめる良さと両方あって、
初日は後者がないので、あっという間に終わってしまった感が強かったんですよね。
(でも今後も初日はやっぱり行き続けたいと思う。遠征費用があれば・・・。

東京は、アルバムも毎日通勤で聴いていたし、
セトリがわかっている分、逆に落ち着いて味わいながら楽しめました。

すばるは終始ご機嫌で、そして、最後の挨拶が全部すばるだったけど、
何ていうか、すごく落ち着いていて、謙虚で、
「言葉を選びながら」ではなく、(単に文章を決めていたから、というのも違う)
すごく流暢で、何かが変わって大人になったなぁ(っていうのも失礼だけど)って思える、
そんな心地よい挨拶でした。
『絶対また来年会いましょう!』
これを聞いたとき、ああ、私は明日も来るけど、
ほんとに、そのツアーでその日しか来ない人も沢山いる。
どのライブも同じ気持ちで届けているよ、という彼らの気持ちが伝わって、
とても心に残る、いい言葉でした。

それと、今回の3日間、MCもとても楽しくて、
7人はほんとに仲が良くて、年上も年下もなく、深い絆で繋がってるんだな
って改めて思えて、それも幸せでした。
ヨコのジム話が個人的にはちょっとヒヤヒヤしたのと、
1つだけ・・・
2日目に、流行語大賞の話になって、「こんにちワンツー」の話題になった時、
レコメンを思って、ちょっとしんみりしちゃった自分。
レコメンの傷だけは癒えることはないな・・・って思ったのが、唯一心に影がさした瞬間でした。

長くなるけど、続きに、ネタバレありの感想を少しだけ書きます。
書き終わったら、出かけてこようかな~。


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと励みになります。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

続きを読む

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

夜露死苦!

10月~のメディア露出情報覚書

※突然タイトル変えちゃいました。

今晩は。
まだ、余韻の中にいます。
ドリフェス、渋谷すばるは、予想を遥かに超えていた。
関ジャニ∞の歌姫は、こんなにもカッコいい歌い手なんだと、
改めて誇りに思った数十分でした。

<セトリ>
OP(ハーモニカ(ブルースハープ)によるセッション)
ズッコケ男道
あおっぱな
記憶(味園の曲(バラード))
宇宙に行ったライオン
愚か者
スローバラード
レイニー(JAZZっぽいアレンジ)
オモイダマ(ちょっとアレンジあり)

私の席は、1階の、ステージから1番遠いブロックの、
2席しかない列で、すぐにトイレに立てる(?)便利な席でした。
トップバッターのMIWAさん、金爆さんと続いて、
特に金爆さんは、楽しいステージで観客の心をつかみ、
私の前の列は、金爆さんのファンの方だったので、
私も振りを真似して、一緒に盛り上がり、楽しい時間が過ぎて・・・。

YOKAN先生の呟きで、すばるの登場時間がわかっていた為、
金爆さんの後のトイレ休憩あたりからもう緊張が・・・。
申し訳ないけど、加山雄三さん率いるTHE King ALL STARSさんの部はそのまま休憩。
終わった瞬間、席に戻り、心を落ち着かせていました。
時折、ステージ近くの席から悲鳴が聞こえ、すばるがスタンバイしていることがわかり、
ステージにYOKAN先生を確認し・・・
モニターに、「NEXT ARTIST」と出て、渋谷すばるの名前が出ると、
会場は、期待に膨らんだ張り詰めた空気と歓声に包まれて・・・

最初は、ファー付き皮ジャンを着ての登場。
まずは、ブルースハープによるセッション。
(ヒロトも使うブルースハープ。必需品か。)
この後、知らない曲ばかりだったらどうしよう・・・
なんて思っていたら、まさかのズッコケ。
よく知られているこの曲で、会場は安心してノリノリの雰囲気に。
続くあおっぱなでも、小走りのフリも健在で、
エイト魂と同じように、盛り上がる。

次は、知らない曲でバラード。
(歌詞メモったんだけど、飛び飛びすぎて意味わからないので略)
後から、味園のエキストラに参加した方が、そこで聞いた曲だとおっしゃっていたのを知ったけど、
ものすごく情感あふれるバラードで、このあたりから、もう会場はすばるの歌声にただただ酔い始める。

ライオン。大好きな曲。
ティンパニがないのがちょっと違和感。
俺はこんなもんじゃねえ」と、挑むような目で歌い、叫び続けるすばる。
愚か者、スローバラード。
愚か者は、仕分けですばるは歌っていないんだっけ・・・。
スローバラードは、私が唯一HDDに永遠に残してリピっているThe Coversからの1曲。
生で聴ける日が来るとは・・・。

ここまでのどこかで、既に皮ジャンは脱いでいて、
多分ここですばるは上半身裸になり、
ライトが、筋肉を映し出す。この為に鍛えていたのかな?
生ピアノから、聴いたことのないレイニー。
JAZZ風なアレンジで、演歌調ではなく、軽く歌うレイニー。
観客も、リズムに乗って、拍手でノっていた感じだった。

オモイダマ。
最初キーが合わなくて、少し歌ってやっとキーが楽器と一致したんだけど、
後から知ったのは、すばるはイヤモニをしていなかったって。
(双眼鏡持参してたけど、ほとんど使わなかったし、気づかなかった。)
音取りづらかったのかな。
でも圧巻の歌声で、私が心から愛するオモイダマを歌っていく。
大サビは勿論アカペラ。
静寂の中に響き渡るすばるの歌声。
最後の「ラーララララー」のところは、ペンラを大きく揺らしながら、観客も歌い(歌っても邪魔にならない音響)、
終わると、YOKAN先生を含むバックの方たちに頭を下げ、
ここまで、MCも言葉による煽りも1度もなく、歌だけで勝負してきたすばるは、
最後に、
関ジャニ∞っていうアイドルグループやってます!よろしく!
と最後まで挑むように叫んでハケていきました。
・・・夜露死苦!って感じだったな(笑)

赤いコード、いつものように肩からコードを絡め、
足を踏み鳴らしたり、お尻をたたいたり
汗に濡れる首筋
歌の合間は、水分を補給するだけ、観客を見ることもしない。
ロックで、ブルースで、ジャズで、歌謡曲で、
声色を使い分け、
終始、挑むような目で、まっすぐにこっちを見つめる目がモニターに映っていた。
アウエイだと思っていたであろう会場には、多分、予想以上にエイターがいたんだよ。
でも、ああやって、会場と、他の出演者と、彼は戦って、歌いきったんだと思う。
MCも、「盛り上がってるかー!」みたいな煽りも一切なく、
歌だけで勝負する決意、エネルギーに、ただただ圧倒されて、
終わったあとは、私、宙を歩いているような感じで、フラフラと駅に向かいました。
(その後の2組の方のパフォーマンスは聴かずに退出。)

歩きながら、
このドリフェスに参加するために、
ツアーのオーラスやジュリエット通りを犠牲にしたけど、
何を犠牲にしても、これは参加して良かった。
もし、ドリフェスが東京でなかったとしても、私は多分行っただろうし、
それだけの価値があった。
こんな歌姫がエイトにいることが、ただただ誇らしく、
挑んでいたすばるは、完全に勝ったよ!完勝だったよ!
って思ってた。

それと、
YOKAN先生をはじめ、管楽器の方、コーラスの方、
そしてピアノの演奏も本当に素晴らしく、
バックに信頼できる方たちがついていてくれたおかげで、
すばるも心強く、歌うこと(含むブルースハープ)だけに集中できたんだと思う。

会場では、出演アーティストの方々に関する色んなチラシの詰め合わせが配られ、
よく、クラシックコンサートでも配られるこの紙の束、
気になるものを選り分ける作業をいつもしているんだけど、
今回は、きっと全部不要だろうなんて思っていたら、
味園のチラシが入っていることをツイッターで知って、
最初の休憩のときに、初めて確認。

013_2014101402391671c.jpg

017_20141014023918578.jpg(拡大)

『俳優としての実力を認められながらも、<歌い手>であることにこだわり続けてきた彼が、
本作品で満を持して主演に挑む』


只今絶賛編集中!!
だそうです。


帰ってきてから、やすばを読んだけど、
すばちゃんは、またスイーツを食べたお話でした。
前日の夜、本当は少なからず、緊張してたんだろうな。

負ける気がしない、と言っていたすばる。
完勝だったよ、本当に。

ありがとう。

追記
ナタリー記事
オリコン記事

いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと励みになります。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

祭りを振り返る。&今後の露出情報が凄まじい!

8月~のメディア露出情報覚書

今晩は。
昨日は、祭りの後の寂しさと疲れと共に出勤された方も多いと思いますが、
私は今日火曜まで休暇。
昨日も、余韻に浸りつつ、家事と通常のヲタ活動をこなし?ました。

十祭2日目を振り返ります。
味スタご近所の私は、ギリギリ16時過ぎまで、PCで雨雲の動きを確認していて、
公演時間の最初は雨雲が所々かかっているけど、
すぐに雲はなくなるということを把握して、安心して出かけました。
席は、初日とは打って変わって、上層メインスタンド。
とても観やすくて、特に、初日はセンターステージが真横で見えなかったところを、
上からちゃんと見ることができました。

最初、視界がかすむほどの雨が降っていたのが、数曲披露する間に止んで、
まだ日の暮れていない空が、青くて美しい夕空に変わり・・・
スタジアムの屋根に切り取られたその夕空の美しさと言ったら・・・。

今回の内容は、ネタバレなしで観るべきだと思っているので、
長居が終了するまでは、細かいことは書かないですが、演出上の多少のネタバレをご容赦下さい。

今回、銀テが飛ばないのですが、それがまた良かった!!
その代わりに、メンバーと皆で見上げた夏の夜空の花火の美しさ
これもきっと忘れないと思います。

あとは、とある曲のすばちゃんのソロパートで、伴奏もなく一瞬の静寂になる瞬間があるのですが、
その音一つしない時間を作り出す、すばるの凄さに鳥肌が立ちました。

ヨコの挨拶。
おっ、今日は泣いてないぞ・・と思いながら聞き始めたら、
『楽しいときに一緒にいてくれるのは・・・』と始まったので、
この数年間で何度も聞いたその台詞、
こりゃ、『辛いときに一緒に・・・』で泣いちゃうわ、と思ったとおり、
またもや涙の止まらないヨコでした。
この10年間で1番辛かったのは、勿論2010年の出来事だろうけど、
413manを歌ったとき、ソロコンでオニギシを歌ったとき(勿論2010年のソロコン青森公演は除く)以外では、
泣いたことはなかったのに。。。
今回の涙の意味は、正直わからないです。
でもその後、Wアンコではじけまくるヨコの笑顔は最高でした

ヨコと言えば、今回、色んな曲で、熱唱している姿も印象的だったなぁ。
特にバンド曲でパーカッションをしている時などは、いつも申し訳程度に口を動かしていた感じだったのに、
すっごくノリノリで歌っていたっけ。
(いや・・・音痴が目立つ曲もあったけど(笑))

それと、ライブの衣装って、袖も長いものが多いけど、
今回はお祭りなので、肌を晒す衣装(ハッピにさらしなど)が多くて、
しかも水に濡れたり強風にあおられたりして、乱れた髪に、男らしい衣装が、
7人の男前さを惹き立てていました
ちょっと覗く肩や腕とかがまたいいんですよね。

そんな7人の男前の色んな魅力がつまったお祭り。
長居はこれからだけど、私はもう終わってしまった。
こんなに次のライブが楽しみになり、DVD化が待ち遠しいのも久々・・・。

そういえば、今回、ヨコが最後の手つなぎで、テレビ局の人への呼びかけをしなかったので、
(「局は違っても一つになりましょう!」的な。)
あっ、WSの取材は入っていないのかな、と思い、
終わってからも囲み会見の話を聞かなかったので、
案の定、WSも新聞も全く扱いがなく、映像を観たい気持ちでいっぱいです。
おそらく、長居で囲み会見があるのでしょうね。
(今回に限っては、ネタバレを避けるよう配慮されたのかな?とも思います。)
そして、そのタイミングで、ツアー発表があると、私は信じています。

で、映像が観れるのは、
来週8/20(水)の少年倶楽部プレミアムですね。ここで十祭のレポがあります。(早売りTV誌より)
静止画でよければ、来週の週刊TV誌でもレポが載るので、朝から観ることができます。

そう、昨日早売りTV誌をゲットしたのですが、
内容のレポはまた別途ということで、メディア露出情報だけ、書いておきますね。
またまた出演番組が追加になっています。
24時間テレビ前に、マジで、サクサクダビングしていかないとこれは大変ですよ!!
太字のところが、早売りTV誌でわかったものです。

8/16(土) 仕分け∞2時間SP
8/17(日) 24時間テレビまで2週間!SP!
8/18(月) しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体SP(しゃべくりに倉)
8/20(水) ザ少年倶楽部プレミアム(十祭)
8/21(木) ぐるぐるナインティナイン(安、すばる)
8/24(日) 24時間テレビまで1週間!SP行列のできる法律相談所(倉、安、横)
8/25(月) 有吉ゼミ2時間SP(ヒナ)、深イイ話&月曜から夜ふかし合体SP(ヒナ) ※通常の夜ふかしもあり
8/27(水) TORE!2時間SP(ヒナ、安)
8/29(金) ネプ&イモトの世界番付!SP(横)


他にも、なんくるないさの再放送、MJの傑作選、24時間テレビPRミニ番組、
ありえへん世界SPなどもあるので、再来週は、ダビングに追われる日々になりそうです。

昨日のしゃべくりで、予告の大倉くんが映りましたが、
脅かされてビクッとしたり、本番中に爆睡?だったり、可愛いかったです。
TV誌によると、『大阪名物のあの具材を使った実家秘伝のお手製カレーを振る舞う。』
そうです。
って、事前に作ってるってことですよね。 そのVTRも見せてほしいな~。

それと、雑誌では、
8/19(火)発売の、Cinema☆Cinema(TV誌広告より)に、
クローバーの現場レポート、エイトレンジャー2のイベントレポートが載ります。
9/22(月)発売SODAには、十祭レポート。(SODA公式ツイより)
その他は、露出情報覚書をご覧下さい。

最後に、エイトレンジャー2のCMの新しいVer.が流れ始めていますね。
舞台挨拶の映像を使ったもので、すばちゃんの「うっさい!アホ!」が使われていて感激。
昨日のスッキリとPON!の間で捕獲できました。
あの発言が使われるなんて、すばちゃんの個性も、すっかり世間の認めるものになりましたね~。

朝になれば、ER2の初動が出ますね。
私の計算では、206180枚なんですが、多少の誤差はあるとして、
3種売りでこの枚数は不本意だけど、もうこれだけ盛り沢山な十周年なので仕方ないと思うことにします。
ただ、ER2は、土曜より日曜の枚数の方が倍以上増えていたので、
オモイダマ含め、今後じわじわ売れていくといいな。

長くなってごめんなさい。
やっと、だいぶ前に頂いた分のコメントのお返事ができたので、
よろしかったらご覧になってください。

いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと励みになります。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

十祭1日目。行ってよかった。最高でした。

8月~のメディア露出情報覚書

昨日の高揚した気持ちのまま書けばよかったのに、
帰宅してくららじを聴いたらもう寝落ち・・・。
起きたら、ふくらはぎが筋肉痛になっていました。

十祭、1日目。
とんでもなく楽しく、感動でした
JBツアーでは、細かいところに難癖をつけて、100%満足はできていなかった私だけど、
昨日は久々に心から楽しめました!!

あのセトリと構成・・・隅から隅まで、ファンのことだけを考えて作られたことが良くわかった。
バンドだけじゃ満足していなくて、ジャニジャニしたアイドル姿も求めていること。
メンバーの誰と誰の組合せが、ファンの間で萌え要素になっているのか、
リクエストアンケートだけじゃなく、きっとSNSで情報収集もしていたんだと思う。

私は事務所担ではないけど、キラキラしたアイドル姿は新鮮だったし、
ユニットシャッフルでも、すばちゃんがあの衣装であの曲を!!
それも、決して嫌々やっているのではなく、笑顔満載で・・・。
久しぶりに本気で「キャーキャー」叫びまくってました。

雨は1滴も降らず、
なのに、演出でびしょぬれ(私はアリーナB)。
でも、それがまた楽しくて、気持ちが高揚するんですね!

モニターに写るVTRも、すごく工夫されていて、OPも良かったし、
途中のコーナーも良かった。
挨拶前の最後から2番目の曲も、いつもはバンドで盛り上がるところに、
夏祭りらしい美しく楽しい演出で盛り上がり・・・。

そして、よこちょの挨拶・・・。
最初に発した声を聴いた瞬間、「まさか泣いてるの!?」と思い、
まさかどころか、号泣していたよこちょ。
もらい泣きするような歳ではないけど、
可愛くて愛しくて、ひたすら見守っていました。

8周年でも泣かなかったヨコが(記憶違いだったらすみません)、何を想って号泣していたのか、
10年間への想いもあるだろうし、
この1、2年、色んなことがあり(まさに私の気持ちが揺れ動いたような色んなこと)、
それでも、メンバーに助けられ、ついてきてくれるファンがいて、
こみ上げてくるものがあったんだろうな。
そんな姿を観ながらも、「順風満帆」を間違えずに言えたことにホッとしたり(笑)


正直、行くまでは面倒な気持ちもあった自分。
パンフを読んで、内容への期待は高まったけど、
盛り髪や花冠つけている子たちが、カン高い声で汚い言葉で喋るのを聴くのが苦痛で、
案の定、スタジアムに向かうシャトルバスの中も、ものすごい煩さで、
ゲンナリしながら、スタジアムに到着。

アリーナ席に座り、静かに心地よい空気のなか、ステージを見つめていたら、
何か心がほぐれていき・・・
7人の登場で、もう何の邪念もなくなりました。
行ってよかった!本当に。

これからも、若い子たちの中に入っていくのが面倒な気持ちは拭えないと思うし、
その気持ちの方が強くなり、ライブ参戦は引退する日が来るかもしれないけど、
昨日のあの時間は絶対忘れません。

あと数時間。
味スタ上空の雨雲がどこかに消えるキセキが、今日も起きますように。

いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと励みになります。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

りく&くまこ

Author:りく&くまこ
2009年から夫婦でeighterになりました。
結婚24年目の熟年夫婦です。

ヨコを心から愛するツマ(歌姫すばる、ヨコヒナの関係性が好き。よこりょを始め、色んな組み合わせに萌える。全員好き!)と、バンド&サウンド命のオットで∞に関わることを発信してゆきたいと思います。

ロケ地特定&巡りが大好きですが、段々暇と体力がなくなってきている50代。



☆ブログランキングに参加しております。
ポチッとして頂けますと大変嬉しゅうございます^^
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/i327svio93xj
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR